金利を付けて返済する

プリントサラ金業者からすれば、決してボランティアでお金を貸しているわけではありません。
当然ですが商売でお金を貸しているわけです。
基本的には、融資したお金に対して、金利を付けて返済をしてもらうので、その金利が業者側の利益となるわけです。
したがって、収入が不安定の人や、定職に就いていないような人には、安易にお金を融資するわけにはいかないのです。
もしお金をを融資して、それで返済不能となってしまい、最終的に破産宣告をされてしまったら、もはやお金を返済してもらうことはできないのです。
つまり、融資したお金は業者側の損失となってしまうのです。

商売でお金を貸している

OL.03そうならないように、サラ金業者は事前に審査を行うのです。
安定した収入があるかどうか、安定した職業に就いているかどうか、他の金融業者から借り入れがないかどうか、それらを全てチェックして、総合的に判断した上で、融資をするかどうかを決めるのです。
もっとも、審査をあまりに厳しくし過ぎてしまうと、利用する人が少なくなってしまうので、そこも難しい部分ではありますが。審査が甘すぎると、返済してもらえないリスクが生じますし、審査が厳しすぎると、利用者が少なく利益が得られないリスクが生じるのです。
サラ金業者にとっては、審査というのはかなり頭を悩ませるポイントでもあるのです。
どのような審査基準であれあ、返済不能のリスクを抑えつつ、ある程度の利用者を確保できるのか。

討論とシュミレーション

027999討論を重ねたり、シュミレーションを何度も行った上で、最終的な審査基準を設けるのです。
さて、サラ金業者によっては、審査と同じぐらい重要となるのが、金利の部分です。
あまりに低金利だと利益を得られませんし、かと言って高金利にしてしまうと、誰も利用してくれないでしょう。
もちろん、金利の上限は法律で決められているので、基準の範囲内であれば、自由に金利を設定することはできますが。
他のサラ金業者に差をつけるために、低金利とするところもあれば、一定期間内に返済をすれば、通常の金利の半分以下になるサービスを実施したりするなど、サラ金業者も色々と工夫しているのです。

新着情報

◆2014/02/25
金利を付けて返済するの情報を更新しました。
◆2014/02/25
同じ業者で審査の情報を更新しました。
◆2014/02/25
比較的有名なサラ金の情報を更新しました。
◆2014/02/25
法律相談所で無料の情報を更新しました。
◆2014/02/25
悪質な金融業者の情報を更新しました。